スキンケアメディカルジャパンが
「アトピーのかけこみ寺」と呼ばれるわけ
concept
1.対症療法ではなく、原因治療で根本から改善します

一般的にアトピーとは原因の分からない皮膚疾患として認識されており、その治療は対症療法が標準となっています。要は、症状がひどければ強い薬を、軽ければ弱い薬を処方して様子を見ましょう、ということです。  そんな中、当スキンケアメディカルジャパンが「アトピー改善のかけこみ寺」と呼ばれるようになったことには理由があります。 それは、当スキンケアメディカルジャパンではアトピーに対する考え方に特徴があり、その考えに基づき施術を行うため、これまで何をやっても症状が治まらなかった方が次々とその症状を改善させていったからです。

2.体内環境を変え、症状を改善します。

スキンケアメディカルジャパンではアトピー改善法に有害ミネラルの除去という方法を用いています。近年のアトピー情報では、有害金属が食べ物などから体に入って蓄積し、それが原因で皮膚にかゆみなどの症状を出すということが医学会で論文発表されています。これらの体に蓄積された有害ミネラルを体外へ排出し、足りていない必須ミネラルを補うことで、体内環境を整えてあげることができるのです。

3.体内に蓄積された毒素を排出し、改善へ

アトピーの増加は、 高度成長期の1965年頃から急激に加速しています。つまり環境汚染が進んだ頃からです。
有害物質が体内に蓄積して起こる様々な悪影響から身体を守るには、有害物質を極力摂取しないことや、出来るだけ排泄を促すと言うことになりますが、摂取しないことには限界があり、完全に避けることはできません。
疾患に対して薬を飲んだり・塗ったりといった足し算の治療も 必要なのですが、根本から改善しようと考えた場合に最も重要なのは排出(=引き算)なのです。 スキンケアメディカルジャパンでおこなう引き算の改善法「デトックス法」は、体内に蓄積された有害ミネラルを体外へ排出し解毒(デトックス)を行うことが出来ます。

新着情報&スタッフブログ

news & blog
新着情報
2018年12月13日
体幹トレーニング
2018年12月13日
免疫力を上げる
2018年12月13日
1/fゆらぎ☆
2018年12月9日
考え方は大事!

記事をさらに見る >
Top
×
MENU